くせ毛を伸ばす新しいトリートメント、グリオキシル酸

最近注目されている新しい成分(グリオキシル酸)を使ったトリートメントをはじめました。

こちらのトリートメントはサロンで約1時間30分かけて行うトリートメントです。

なんとこの成分トリートメントのカテゴリに分類しながらもくせ毛をのばします!!

どのくらい伸びるかというと従来のストレートパーマくらい(縮毛矯正ほどの力はありません)、これから夏に向けて「くせがあり落ち着かせたいけどダメージも気になる」、また「縮毛矯正をしたときの、いかにもストレートにしました感が嫌」「加齢によりうねりがでてきた」こんな方にぴったりです。

 

もちろん下がbforeですw

かなり強いくせなので完璧には伸びてないですが、トリートメントでこのレベルは今までにないです。

今までも、還元剤(パーマ液)を使ったストレートパーマや縮毛矯正には様々な改良を重ねられて、ダメージの軽減や質感の改善(自然なストレートの髪等)を繰り返してきました。

美容室アニャでも個人的には満足できるレベルまでになっています。

しかしどうしても避けられない毛髪ダメージというものは存在します。 このグリオキシル酸には従来の薬剤で必要だったアルカリ剤、還元剤、酸化剤を必要としません、この三つが主なダメージの原因です。今までは軽減はできてもどうしても無くすことができなかったこの要因を使わなくていいなんて美容師的には衝撃です!

縮毛矯正のようにまっすぐにしたい方には力が弱い等、万能ではありませんし、登場したばかりなのでまだ未知の問題が出てくるかもしれませんが、美容室アニャで検証をくりかえした結果やはり好感触な結果がでます。

この成分はまだ出始めです。還元剤を使った従来の縮毛矯正は研究が進み、なぜくせが伸びて、毛髪のど部分がどのように傷むのか、かなり解明されています。
一方グリオキシル酸に関しては様々説ありますが、はっきりと、なぜくせが伸ばせるのか?これすら解明できておりません。
花王様,資生堂様から研究の開示文章でていますが毛髪内部のさらに詳しいところまでは公開されていません。
ネット情報では危険な物質、本当は還元剤、など批判的な意見もあります。
しかし研究文章、自分なりの検証等いろいろ情報を集めたところ、まだまだ未知の成分ではありますが、極めて危険なリスクはなく、メリットが多い成分と判断しお客様にお勧めしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です