3Dプリンター

家にあったノートパソコン用の冷却ファンをが余っていたので、3Dプリンターでセット椅子用の簡易クーラーをDIYでつくりました!!(けっこうがんばったw)

アニャヘアーの夏がちょっとだけ快適になりました。

こんな感じです。

椅子の下に設置した冷却ファンで、椅子の下の方の空気を手すりの付け根あたりから送風するだけの簡単な装置ですが、カットクロスの中に直接風を送るのでさりげなく蒸れ防止でいい感じだと思います。手元の白いスイッチでon,off可能です!

電池ケース、スイッチカバー、送風口、チューブとの連結口等々全部設計し、プリントました。

3DCADや3Dプリンターの設定が難しく完成まで一か月くらいかかりました。(*_*; 間違いなく買ったほうが早いですw
ですが3Dプリンター楽しいですよ(^^♪

使ってる3Dプリンターはender-3(20000円くらい)

一年くらい使いましたが、2、3か月に一回はなんか調子悪くなりますね( ;∀;)

ですが調節しながら使えばかなり綺麗にプリントしてくれる良いプリンターです。

値段的にもかなり手頃になってきてるのでDIY好きの人は是非挑戦してみませんか?

そしてお店で3Dプリンタートークしましょうw

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です